ガス代を節約するならエコジョーズ給湯器がおすすめ|株式会社フォーシーズン

ガス機器設置スペシャリストの店

低価格な給湯器交換工事で
お喜び頂いてご紹介率90%ありがとうございます

call0120-963-433

土日祝工事可能です

  1. トップ >
  2. エコジョーズ給湯器について

エコジョーズ給湯器について

「エコジョーズ」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、実際にどのようなものなのかご存知ですか?

エコジョーズという給湯器は、今までの給湯器(従来型)とは違い、環境やご家庭の家計に配慮された給湯器なんです。

環境だけではなく、家計にまで良い給湯器というところが注目でしょうか。

これからの事も考えるとエコジョーズ給湯器について知って損はしないと思います

エコジョーズの歴史

エコジョーズという給湯器をご存知の方は増えつつあるようですが、すべての人がご理解されているように思えません。いまだにエコジョーズとエコキュートを誤解されている方がいるようです。名前や使用用途は同じですが、加熱方法の種類が違います。エコジョーズは、ガスによる加熱ですが、エコキュートは電気による加熱です。当社でも販売させて頂いているエコジョーズについてお話しさせていただきます。

エコジョーズは、従来の給湯器よりもCO2排出量が少なく環境を考えた給湯器なのです、環境保護を目指しガス機器各メーカーはエコジョーズを開発したようです。ガス機器のメーカーでも、ノーリツ・パロマ・パーパス・リンナイなど4社がありますが一番最初に販売を開始したのは、パーパスが2000年に販売を始めました。

それから現在では、エコジョーズを主としようと各メーカーは、一丸となって取り組んでおります。

エコジョーズ給湯器がガス代を節約出来る理由とは

シャワーやお風呂など毎日使う給湯器ですが、エコジョーズ給湯器は今までの給湯器と何が違い、どのように節約できるのでしょうか。詳しくご説明させていただきます。

今までの給湯器と一番の違いは構造(仕組み)です。

従来タイプとエコジョーズでは、水の通り道が違うのが分かると思います。従来型ですと給湯器に入った水はすぐに、加熱して設定温度まで温められておりますが、エコジョーズはすぐに加熱するのではなく燃焼ガスで一度加熱され、そのあと火による加熱が行われています。

燃焼ガス(排気)で加熱が可能なのか疑問に思うかもしれませんが、従来タイプの排気(燃焼ガス)の温度をみて頂くと分かりますが、約200度という温度なのです。冷たい水でも200度の温風を当てられていたら温まります。温まった水をガス加熱によって設定温度まで調整するのです。

例えば、ヤカンをコンロで沸騰させようとします。二つのヤカンを用意いたしました。片方は、水道水をそのまま入れました。水温は15度とします。もう片方は、40度のお湯が入っています。さて、どちらのやかんが先に沸くでしょうか!?沸す時間ガスコンロを使用するので、ガス代がかかります。

正解は、右の湯40度のやかんですよね。皆さまもお分かりになると思います。従来の給湯器は、水より加熱を行うためにリモコンの設定温度までになるまでお湯にならない水や時間が必要でしたが、排気熱(燃焼ガス熱)を利用し、水温を設定温度に近づけることによってガスによる加熱の時間を短縮することができるのです。短縮することで、沸き上がりも・ガス代使用量も少なく、節約できるという構造なのです!

エコジョーズに交換するとどのくらいの節約になるのか

エコジョーズ給湯器に替えるとどのくらい節約出来るのでしょうか。各メーカーによる実験結果による算出金額を見ていきたいと思います。メーカーで見比べていくことで、交換対象メーカーや特性など分かるんじゃないでしょうか。各メーカーの調べ方によって価格が異なるため目安の参考としてご使用ください

ノーリツエコジョーズ

ノーリツのエコジョーズの特徴は、エコボタンにあるのではないでしょうか。他社にはないエコボタンを使用すると節約出来るランニングコストも断然変わると思います。

ノーリツさんのエコジョーズに替えると年間コストは約20,600円安くなる計算となります。更にエコジョーズならではのエコボタンを使用することによって約8,300円安くなる!エコジョーズに替えてエコボタンでさらに節約すると約28,900円安く、節約できる計算になります。※LPガスの場合(特定の条件で算出された内容となります。)

リンナイエコジョーズ

リンナイのエコジョーズは、どのくらい年間ランニングコストを抑えられるのでしょうか。

リンナイのエコジョーズ年間ランニングコスト

表を見てみましょう。従来型の給湯器だと年間のランニングコストが約79,100円で、エコジョーズ給湯器に替える事によって年間ランニングコストが約69,300円に抑えられるようです。年間の差額は約9,800円です。

パロマエコジョーズ

家計に優しいエコジョーズですが、パロマでは年間のランニングコストがどのくらい安くなるのでしょうか。

パロマのエコジョーズ年間ランニングコスト

パロマの場合は、年間ランニングコストは従来型は約88,900円となっていますが、エコジョーズ給湯器に替える事によって年間約76,700円に抑えられるようです。年間約12,200円の節約です。※LPガスでの実験算出された金額となります。

パーパスエコジョーズ

エコジョーズ一番最初に販売したパーパスは、年間どのくらいの差が出るんでしょうか。

パーパスのエコジョーズ年間ランニングコスト

パーパスの従来の給湯器の場は、年間約86,130円のコストを使用していたようです。エコジョーズに替える事によって年間のランニングコストが約72,660円となっておりますので、計算すると年間約13,600円となります。※LPガスの場合(特定の条件で算出された内容となります。)

交換工事対応地域

◆東京都地域
東京23区(足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・大田区・葛飾区・北区・江東区・品川区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・中央区・千代田区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・目黒区)・昭島市・稲城市・国立市・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・立川市・多摩市・調布市・西東京市・八王子市・東久留米市・東村山市・東大和市・日野市・府中市・福生市・町田市・三鷹市・武蔵野市・武蔵村山市
◆神奈川県地域
横浜市(青葉区・旭区・泉区・磯子区・神奈川区・金沢区・港南区・港北区・栄区・瀬谷区・都筑区・鶴見区・戸塚区・中区・西区・保土ヶ谷区・緑区・南区)・相模原市(緑区・中央区・南区)・川崎市(高津区・中原区・宮前区・麻生区・川崎区・幸区・多摩区)・愛甲郡愛川町・厚木市・綾瀬市・伊勢原市・海老名市・鎌倉市・高座郡寒川町・逗子市・茅ケ崎市・中郡大磯町・中郡二宮町・泰野市・平塚市・藤沢市・三浦市・三浦郡葉山町・大和市・横須賀市・座間市
◆埼玉県地域
川口市・草加市・所沢市・戸田市・新座市・三郷市・八潮市・和光市・蕨市
◆千葉県地域
市川市・浦安市

ご相談・お見積無料

ご不明点やご相談など給湯器のことなら何でもお問い合わせください

出費や工事日でのお悩みのお客様

電話でのお問い合わせ先

1分で出来る簡単見積